のほほん育児日記

8歳の長男ゆうきと、6歳の次男ひできと、年下の夫との4人家族。かわいいお母さんであり、かわいい妻でありたい!育児、ハンドメイド、お菓子やパン作り、毎日のことを日記にしています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園で広島城でも親子遠足の行事があったので、実家から母に来てもらい、病み上がりのひでちんのお世話をお願いすることにしてました
結果、遠足は雨で延期になり、母も一泊の予定が一週間の滞在になり、私はその間楽チンしてました

延期された遠足も、予備日には晴天で、汗がでるくらいでした
ゆうきくんと二人で参加した遠足は初めてです。
なんと楽なんでしょう\(◎o◎)/
荷物も少ないし、ひでちんを追いかけ回す手間がない(笑)

遠足ではちょうどお当番さんだったので、しっかりお仕事をするゆうきくんの姿が見れました
20120429 (2)

そして、24日に夫がめでたく30歳になりました(母、撮影)
毎度毎度ですが、出会ったときからとっても老けて見える夫(笑)
よくお友達に年を言うとびっくりされ、「それでも肌はやっぱり若いよね」と苦し紛れにフォローされる人です。
20120429 (3)
一般的に、もともと老け顔の人はだんだん、年齢が追いついてくると聞きますが、夫は見た目の年齢も逃げていってしまって追いつく気配がない(笑)
お気の毒です。
でもお誕生日おめでとう
「プレゼントはいらんからケーキを手作りして」というリクエストに応えました

ひでちん、お兄ちゃんの自転車が普通に乗れるようになりました
ハンドルさばきも、ブレーキもばっちりです
20120429 (4)
自分の三輪車にはもう乗りたくないらしく、我が道を行くひでちんは、順番こ制度を無視して、お兄ちゃんから泣いて奪った自転車を乗り回してます。
案外お兄ちゃんがすんなり貸してあげられるので、ちょっと助かってます。
次男強し・・・・・(苦笑)

フォーゼのお弁当
目はプチトマト、つのはチーズです。
20120429 (1)

ひさびさのハンドメイド
おそろいのTシャツとパンツです
20120429 (8)
母に滞在中に、型紙と裁断までしてもらったので、私はミシンでガーと縫うだけであっさりできました。
二人とも喜んでくれました。
ちょっとパジャマっぽいけど、着心地は良さそうです
20120429 (5)  20120429 (7)

木曜日にまたひでちんの検診でした。
今回も異常なしです(^^)
ただ、心臓エコーのために、事前に眠り薬を飲ませたのに、全く寝てくれなかった(><)
半泣きになりながらも、座ったままの姿勢で(普通は仰向けの姿勢です)なんとか検診はできましたが、その後、家に帰っても、寝なかった。
ひでちんには眠り薬は効かないのか!!??
次は二ヶ月後です。
エコーと同時に心電図もとるので、検診中に泣いたらアウトなんです~。
大きい病院なので、予約もいっぱいで日にちや時間をずらせないので、その一瞬にかける私はハラハラドキドキです(^^;)

スポンサーサイト
土曜日にお父さんが迎えにいき、ゆうきくんは無事に広島に帰ってきました。
本当は少しくらい寂しかったのかなと思いきや、やっぱり「もっとしものせきにおりたかったな~」と言ってました
いや~よかったよかった

月曜日、ゆうきくんにとっては年長さん初めての登園でした。
幼稚園が始まって一週間がたって、この月曜日はいきなりさっそく参観日
朝も少し不安そうでしたが、優しくて美人の先生に抱きしめられて落ち着いたようでニコニコ顔になりました
「よろしくお願いします」とごあいさつができました

参観は、絵の具を使うところを見学でした
ゆうきくんだけ下絵を描いていなかったので、朝急いで描いたらしいですが、案外上手に描けてました。
絵の具の使い方も、先生の説明をしっかり聞いていて、ちゃんと言うとおりにできてました
20120418.jpg
まだクラスの勝手がわからず、参観中もときどき不安な顔は見せてましたが、こっちを見てはニコッと手をふって、その顔がかわいかったです

ゆうきくんがもう年長さんなんてなんだか信じられないな(><)
背もだいぶ伸びたし、すっかりお兄ちゃんになってきてます


参観日に、「大変だったね」と、お友達のママにたくさん声をかけていただきました。
本当に感謝でいっぱいです
川崎病、「うちの子も小さい頃なったんよ~」「うちの上の子が~」「友達の子も何人か~」とか。
私が今まで聞く機会がなかっただけで、予想以上に身近な病気だったことにやっぱりびっくりしました。
聞いた限りでは、みんな後遺症もなく元気だそうです。
ひでちんもきっとそうでありますように!!!!

そろそろお迎えの時間です。
昨日のお迎えのときは、目を赤くして教室から出てきました。
お友達と喧嘩でもしたのかと思ったら・・・・・
「バスの子たちが先に教室から出たのを見て、ゆうきくんは自分は帰れないのかと不安に思って泣いたみたいです。」と、先生。
ゆうきくんは、「ぼくは帰れんかのと思ったけど、おかあさんの顔が見えたけ、涙ふいたんよ」
かわいすぎる・・・・・。
先生が言われるには、初日からクラスにはとっても普通に馴染んでいるみたいですが、本人はまだ少し不安なんだろうなと思った出来事でした(^^)
ゆうきくんらしいな(^^)
がんばれがんばれ~。
ではお昼寝中のひでちんを抱えて、お迎えに行ってきます~
お外に遊びにいきたいらしく、玄関で長靴をはいて双眼鏡をのぞいてました
反対側からのぞいているので、「おかあさん ちいさくなってる~」とひとりでバカうけでした。
そして、洗濯物を干すのをお手伝いしてくれました。
完全に地面に着いて、さらに踏んだりしてますけど・・・・(笑)
20120413 (1)  20120413 (2)

ゆうきくんは実家で着物をきて接客中
20120413 (3)
明日、お父さんがお迎えに行くので約2週間ぶりにゆうきくんにが帰ってきます。
一度もさみしいと言うこともなく、下関で楽しく過ごせたようで、よかったです
手紙も何度も送ってくれました。大切にとっておこうと思います。

桜もそろそろ終わりかな~
20120413 (4)
ひでちん入院のため、京都に出張中だったおじいちゃんとおばあちゃんに急遽ゆうきくんを迎えにきてもらい、下関へ連れて帰ってもらいました。

親から離れてゆうきくんがさびしい思いをしないようにと、おじいちゃんとおばあちゃんはいっぱい遊んでくれているようです。

山口の瑠璃光寺でお花見。津和野の安野光雅美術館。プラレタリウム。
20120410 (10)  20120410 (9)

近所の公園。宇部の常盤公園。
20120410 (8)  20120410 (5)

庭で縄跳びなど。
20120410 (7)  20120410 (6)

火の山公園。ロープウェイ。
20120410 (3)  20120410 (2)  20120410 (4)
たくさんお出かけしてますね

ゆうきくんが楽しく過ごしてくれていることで、心配もなくひでちんの付き添いができました。
一日に何度もゆうきくんに電話していますが、「まだまだしものせきにおりたりよ~」と言って楽しそうです(笑)
おじいちゃんが仕込んだようで、九九が三の段まで言えるようになってました(←おどろきです)

とりあえず、今日ひでちんは退院しましたが、今週は木曜日にひでちんの心臓エコーがあったり、バタバタとするので、ゆうきくんは土日にお父さんが下関にお迎えにいくことになっています。
おじいちゃんおばあちゃん、もうしばらくよろしくお願いします~

おかげさまで今日、無事にひできが退院できました。
たくさんのメールやメッセージやコメントいただきました。
励ましのお言葉をいただいて、支えていただいたこと、とても感謝しています。
ありがとうございました。

育児日記記録用として、簡単に画像を残させていただきますね。

入院当日の夜の様子。点滴中。
私は24時間付き添いで、ひでちんの隣で添い寝です。
ゆうきくんは病棟に入ることすらできないため、下関へ連れて帰ってもらいました。
20120409 (1)
一日の点滴で熱が下がって落ち着き、先生にもうこれで9割大丈夫でしょうと言われ安心していたら、二日後の夜中にまた9度の熱・・・・・。
朝には平熱に戻り、点滴のリバウンドで問題ないでしょうとのこと。
生きた心地がしなくて悪いことばかり考えて涙がでた長い夜でした。

順調に回復して後遺症もなく最短の1週間での退院でした。
退院当日の様子。ベットで暴れて転んで柵で頭をうつくらい元気にとびまわってました。
20120409 (2)
普通、川崎病になると元気がないらしいのですが、ひでちんは熱があっても元気があって、先生が首をかしげるほどでした。
食事も待ちきれず、毎食、廊下で「ごはんください~」と配膳を待っていました。(←かなり迷惑

川崎病は原因はわかっていませんが、乳幼児の約千人に一人の割合で発症するのでそれほどめずらしい病気ではないようです。
ただ私は、今まで名前くらいしか聞いたことがなく、完全に無知でした(><)
とりあえず、ひできは心臓に後遺症を残すこともなく退院できました。
まだしばらくは後遺症や再発の可能性は0ではありませんが、定期的に心臓エコーの検診を受けるだけで、あとは特に今までと変わりないようです。
このまま何もなくずっと元気でいてくれますように。

とり急ぎ、ご報告させていただきます。
ご心配おかけしました。
ありがとうございました。
ひできが川崎病という診断を受け、今日から入院しています。
どうか後遺症がなく完治しますように。

いただいたコメントには退院してから返信させていただきます。
ありがとうございます。
幼稚園が終了したので、ひさびさにゆっくりと一週間、三人で実家へ帰省しました。
移動は車か新幹線かでギリギリまで迷いましたが、やっぱり念願の新幹線さくらに乗って帰りました。

広島から出発
この薄い藍色の車体・・・・凛として素敵ですね~(鉄道マニアか笑)
20120401 (1)

車内が予想外に混んでいて、自由席で三人座れる座席が一箇所しかなかったので、母は席取りにめっちゃ急ぎましたよ~
発車する前から、さっそくお菓子を食べ始める子供たちでした
20120401 (3)  20120401 (2)
一番早く、乗り換えもない新幹線で、新下関に45分で着きました
途中、なぜか私のひざを二人で奪い合い、少々喧嘩はしましたが、なんとかまわりに迷惑かけることなく済みました。
うちの子供たちにはこの45分が限界でしょう・・・・・(苦笑)

到着あぁ~なつかしい駅。
20120401 (4)

ひさびさにゆっくり帰れたので、私に高校の友達のせっちゃんとゆちこさん、大学の友達かねきよとはやと、後輩うみのと会いました。
(関係者の方々、この名前でわかるでしょうか~
近況報告したり、お子ちゃまたちと遊んだり、新築のおうちを隅々まで見たり、みんなといっぱいお話してパワーアップ
その間、すべて子供たちは実家でお留守番でした、だって、絶対暴れるし、鬼母の姿を友達に見せれないもん~(笑)

門司港⇔下関の船に乗った写真です。
しぶきがかかってなかなかスリルがあって楽しかった~
20120401 (7) 20120401 (6)
船から下関の街を見ると、なかなかいい街だな~と。

実家で大暴れした二人。
障子に穴がぼこぼこあけられて、お化け屋敷みたいになってました(苦笑)
20120401 (5)
一週間、家事を全くしなかったので、手荒れが完治しました(^^;)
仕事の合間に子供たちをいっぱい遊んでくれて、私の豪遊のために送り迎えをしてくれたおじいちゃん、首を痛めてるのに家事と育児を全部してくれたおばあちゃんありがとう

ゲラゲラ笑って楽しかったよ~みんなありがとう
そして、「会いたいね」と言いながら、なかなか会えてない友達にも、また実家に帰ったときにゆっくり会いたいと思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。