のほほん育児日記

8歳の長男ゆうきと、6歳の次男ひできと、年下の夫との4人家族。かわいいお母さんであり、かわいい妻でありたい!育児、ハンドメイド、お菓子やパン作り、毎日のことを日記にしています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆうきくんはゴールデンウイークに、突発性発疹になりました。
1日夕方に保育園から、熱が39度あるから迎えにくるようにと連絡があり、仕事が休みだった夫が迎えに行き、私が仕事から帰ってすぐ病院へ行きました。
そのとき熱はすでに39度6分。
鼻水と咳もあるから、突発ではなくきっと風邪でしょうとのことでした。
3日の夜中、座薬も何度も入れて薬も飲んでいるのに、熱をはかると40度5分。
やっぱり心配でまた朝も受診し、3時間の点滴をしました。
次の日の朝もまた点滴。
もう4日間も40度を越えていたので心配でたまりませんでした。
先生に5日に熱が下がらなかったら入院しましょうと言われた、数時間後にすーっと36度に下がり、その夜から体に湿疹がではじめました。
突発性発疹だったんだぁ。。。。。そのとき初めてわかりました。
4日間、心配で寝られなかった夜中に、もしゆうきくんが死んでしまったら。。。と、もんもんと悪いことばかり考えた私。
なによりも尊い大切な存在だということをひしひしと思い知りました。
今では湿疹もきれいになくなり、けろっと元気いっぱいです。
ゴールデンウイークは結局どこにも行けなかったけど、私の両親が来てくれたし、ゆうきくんが元気になってくれて本当によかった(><)
初めての高熱で、ある意味、しっかりと記憶にのこる新米父母の奮闘ゴールデンウイークでした(^^)

5、6日に端午の節句のお祝いをしました。
2008050520090001.jpg

ちまきを持って、布団の上でおおはしゃぎ。
ゆうきくんはまだ食べられないのよ?。
080505_201809.jpg

そしてまたまたでました、お母さんお手製の”こいのぼりごはん”。
080506_192619.jpg

夫が子供の日のプレゼントに水でお絵かきできるおもちゃを買ってきてくれました。
ゆうきくん、両手にペンを持ったまま寝てしまいました。
080505_221624.jpg

このあと布団へ移動させても、ずっと持ったまま寝ていました。
080505_221644.jpg

不思議な生き物だわ(笑)

保育園生活も1ヶ月がすぎました。
布団があるときなど荷物が多い日は夫婦で送りますが、基本は夫が送ります。
朝は、こちらが「いってくるね?」と言おうとしても、もうおもちゃに夢中でこちらを見てもくれないときがほとんどです。
逆に迎えのとき、私や夫の顔をみた途端に、顔の表情が変わります。
こちらに向かって急いで歩こうとしてきますが、すぐに腰が抜けたみたいになってしゃがんでしまい、おお泣きします。
先生にも「うれしくて腰が抜けちゃったね?」と言われます。
そんな姿を見ると、なんとも言えない気持ちになります。
ゆうきくんも毎日保育園でがんばってるんだもんね。
お母さんも家事も育児も仕事もがんばるぞー!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。