のほほん育児日記

8歳の長男ゆうきと、6歳の次男ひできと、年下の夫との4人家族。かわいいお母さんであり、かわいい妻でありたい!育児、ハンドメイド、お菓子やパン作り、毎日のことを日記にしています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末には必ずブログの更新をしようと思って意気込んでいますが、なかなかできませんでした。
その間、見てくださったみなさん、ありがとうございます☆


19(土)、20(日)は夫の祖父の法事のため、三人でお隣の県へ行きました。
大食いのゆうきくんがめずらしく19日のお昼ごはんを全く食べようとしなかったので、おかしいな?と思っていたら、しばらくしてものすごい勢いで朝食べたごはんを吐きました。
何度も滝のように吐くので心配で、病院に連れていくと、先生は度重なる風邪薬で胃腸が弱っているのでしょう。。。とのことでした。
たしかに吐いたものが、まったく消化されていなかったわ。。。
その後も吐き気止めの座薬が効くまでの間、何度も吐きつらそうでした。
こんなに吐いたのは生まれて初めてのことだったので、親はびっくりしました(><)
元気がとりえのゆうきくんなのに、4月に入ってもう三回も小児科に行っています。

そして21(月)夕方に今度は夫は40度近く、私は39度近く熱が出て、ゆうきのお迎えに行く元気もなく、初めてファミリーサポートの方に保育園のお迎えをお願いしました。
夜に夫のお母さんに来てもらい、その後交代で私のお母さんに来てもらい、看病とゆうきくんのお世話をしてもらいました。
あとで聞くと、夫のお父さんやおじさんおばあちゃんも同じ症状が出たそうです。
こりゃ、法事のときにだれか感染力のつよいウイルスもってたな?(^^;)
なにより風邪がゆうきくんにうつらなくてよかったよかった。

そんなこんなで、仕事、育児、家事、風邪と戦った2週間。
夫も皿洗いや家事の手伝いを続けてくれています。感謝です(^^)
そして、4月1日から始めた夫の禁煙が成功!!がんばったね!

だいぶ元気になったので、土日は三人で自転車でお出かけしました。
ゆれる自転車でゆうきくんはねむりの中へ。
首 だいじょうぶか!?
080426_121047.jpg


そして、三人でバイキングにも行きました。
一歳すぎるとだいぶいろんなものが食べられるのでゆうきくんもニコニコ。
ひさびさに外食で落ち着いて食事ができました(^^)
エプロン姿がかわゆいでしょ?♪
2008042613160000.jpg


保育園に行くようになってたしかにたくさん風邪をひきましたが、いいこともいっぱいあります。
この一ヶ月でできるようになったこと。
首をたてに振ったり横にふったりして、意思を表すようになりました。
ちょうだい、どうぞがはっきりわかるようになりました。
いちごをまるまる上手に食べられるようになりました。
あんよも上手になりました。

いつも楽しみにしている保育園の連絡帳に書いてあったこと。
☆外にでると、一階の幼児組の部屋に入りたがり、くつのまま中へ、、、、お兄ちゃんたちに「あーっ!」と言われています。
☆いつもおむずびを一番に食べるゆうきくんです。
☆身体測定。「なにをするの!」といわんばかりに抵抗しました。
☆みんなにニコニコ。いろんな先生に声をかけてもらってますますニコニコです。

だいぶ大きくなって見た目はすっかりお兄さんになりましたが、保育園から帰っておっぱいをうれしそうに飲む姿はやっぱり赤ちゃんです(笑)

スポンサーサイト
今日はバイキンマンにふんしたゆうきくんです。
080412_140935.jpg

布団の中をコロコロして遊んでいます。
080412_141239.jpg

今はやりの えどはるみ の ぐっぐぐぐぐぐぐ?う をしています。
しっかり親指も立てているんですよ(^^)
080412_142139.jpg

上手!!!(親バカ)
まあ、えどはるみは偶然ですが、1歳1か月にもなるといろんなことがわかるし、できるようになるんだなーと感じます。


今週も引き続きゆうきくんは青バナをたらしています。
一週間、このまま保育園にも行きました。
夜中4時間近く起きて、泣いて泣いて寝てくれないときもあり、私はショボショボした目と筋肉痛の腕と肩で仕事にいきました(><)
金曜の夜も激しく泣いていたので、今日午前中にかかりつけの小児科に行きました。
熱はないのですが、鼻水と咳がでます。
先生に鼻から進行して結膜炎も併発していると言われ、目薬とお薬をたくさんもらいました。
充血して、なみだ目で、メアニがすごくてまぶたがくっついています。
早くよくなるといいな(><)

我が家の家事の分担を話し合いで決めました!
夕食後の皿洗いは夫の係。私は洗濯物係(^^)
係りを決めるなんて、小学校を思い出しますね。。。
他にもじゃんじゃん勝手に担当振り分けちゃお♪
昨日ははじめてのお花見をしました。
といっても、近くの公園に散歩がてらに桜を見にいったレベルですが(^^)
ゆうきくん、桜の花と一緒にパシャリ☆
080405_155700.jpg

やっと歩いている写真が撮れました。
ほんとによく歩きます。
だっこしたら、「自由に歩かせてくれ?」と、のけぞって泣いていやがります(汗)
080405_1602251.jpg

そして、滑り台も一人で喜んですべれるようになりました。
080405_155915.jpg

そして、三輪車は乗るのではなく、どうしても押して歩きたいみたい(^^;)
2008040516090000_convert_20080406151102.jpg

この日は朝から少し鼻水がでていました。
夜中に、青く鼻と咳で苦しそうに泣きまくっていたので、午前2時に三人で夜間救急に行ってみました。熱はなかったけど、念のため。。。。
お医者さんには、さっそく保育園で風邪をもらったのでしょうね、と言われお薬をもらいました。
夜間救急には初めていったけど、夜中とても苦しそうな子供だちがいっぱいいて、「おかあさん、はきそう。。。。」と言う、声が聞こえてきたりして、とてもかわいそうな様子でした。
ゆうきくんがここでひどい風邪をもらったりしないか、心配になるくらいでした(><)

今日はあったかかったので、夫のソフトの応援のために近所の小学校に少しだけゆうきくんと行きました。
ゆうきくんもお昼は調子よくて、元気よくジャングルジムにつかまって遊んだりしていました。
帰ろうと抱っこしても嫌がり、ベビーカーにも乗ってくれず、結局家まで二人でベビーカーを押しながら帰りました。
上の三輪車の様子とまったく一緒の感じです。
はたからみたらおかしな光景です。。。。。
でも、抱っこしようものなら怒り、手をつなごうものなら振り払いますが、仕方なく横断歩道だけはゆっくり歩くわけにはいかないのでのけぞるゆうきくんを片手に、ベビーカーを押して進みました。
結局、二人でベビーカーを押して、家までの1キロ近くを歩いたんじゃないかな!?
1歳にしては、よく歩く子ですわ(^^)
今日の夜はゆうきくんもよく寝られるといいな。

これは少し前の写真。
ゆうきくん!おもちゃ、ちらかしすぎですよー!!
080328_190557.jpg

かあちゃん、かたいこと言うなよ?!  と言っているみたいですよね(笑)
080328_190617.jpg
ゆうきくんは四月一日からとうとう保育園に入園しました。
最初の一週間は慣らし保育のため保育時間が短く仕事が終わってからのお迎えでは間に合わないので、私の母親に手伝いにきてもらいました。
同時に私も四月一日から働きはじめるので、準備が大変だったので、ちゃっかり洋服の名前付けなどはすべて母親にしてもらいました(^^;)

入園の日、この日は”入園のつどい”が10時からで、私も夫も仕事だったので、母親に記念撮影をお願いしました。
↓これが”入園のつどい”の最中です。
写真ではとてもわかりにくいですが、大きいお兄ちゃんお姉ちゃんの中にゆうきくんはもぐりこんで、次から次へとターゲットを替え、足や洋服などをさわりまくっていたようです。(写真どまんなか)
DSCN2740_convert_20080404220856.jpg

母親はゆうきくんを追いかけるのに必死で、着ていたブレザーを脱がなければいけないほど汗をかいたそうです。
やっぱり他の子はお母さんやおばあちゃんのおひざに静かに座っていたのに、ゆうきくんだけ走り回っていたみたい。。。。。
私は保育園説明会のときのゆうきくんの様子を知っているので、母親の話を聞きながら、フムフムとすぐその想像ができました(笑)

入園のつどいの後は、それぞれの年齢で分かれたクラスの教室に行って、30分ほどみんなで遊んだみたいです。ゆうきくんはりす組になりました。
DSCN2741_convert_20080404220306.jpg

↓なんだかとっても馴染んでいますよね。
DSCN2750_convert_20080404220559.jpg

入園初日は11時に母親とゆうきくんは帰宅。
私や夫の帰りを待つ間、二人で散歩したり、歌を歌ったりして待っていたようです。


そして、四月二日。
今日も慣らし保育のため8時?11時で帰宅。
連絡帳に先生からのメッセージがありました。
「オムツ交換がイヤイヤで大変でしたが。。。。。りす組お部屋をじっくり探索していました。」
そうです!オムツ交換はゆうきくんほんっっとに大変です(><)
この保育士さんなら今までの私の苦労をわかってくださるはず(笑)
しかもお部屋を探索って。。。。これまた想像がつくわ(^^)


そして、四月三日。
今日も慣らし保育のため8時?11時で帰宅。
先生からのメッセージは、
「泣くこともなく、いろいろなものを引っ張りだしてはたのしそうです。」
満喫していたのね(^^)

そして、四月四日。
今日は、少し長めで、8時?15時まで。
「初めてのお昼ねは入眠時、涙々でした。少しでしたが30分くらい寝ました。これから少しずつのびてくれると思います。」
のびてくれる。。。という表現から、のびてほしいと望んでいる先生の気持ちが伺えます。
泣いて泣いて大変だったんでしょうね(^^;)
お迎えに行った母親に、先生は、
「ゆうきくんは人気ものですよ。おおらかで、みんなに、にこにこするんですよ。」と言ってくださったそうです。
先生と、そんな話をしているときにも、ゆうきくんは他の先生の背中にのっかろうとしてくっつきまくっていたそうす。

保育園までの歩いて10分くらいの距離を60歳近い母親がおんぶして4日間送り迎えをしてくれて、、家事もほとんどしてくれまいた。
母親は、「ゆうきくんは誰にでもくっついてほっぺたをスリスリしてたよ。人見知りもないし、寂しくて泣くこともなく、喜んで保育園に行ってたよ。でも、保育園の先生は、私のことをおばあちゃんと呼ぶんよ。いつも誰のことかしらと思うんよね。いやだわぁ?」と言っていました。
まだまだ自分は若い、と思っている母親は、おばあちゃんと呼ばれるのに抵抗があるようです(笑)

なにはともあれ、ゆうきくんが保育園でさみしい思いをしていなくてよかった(^^)
でも、もう少し「おかあさ?ん」と泣いてくれてもいいのにな(笑)

もっともっといろいろ書きたいけど、今日はこのへんにして寝させていただきますね。
しばらくしたら私も仕事に慣れて、平日も更新できるようになると思います。
いつもご覧いただいてありがとうございます!
これからも応援してくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。